栄養指導

笠岡レディースクリニックでは、管理栄養士によるカウンセリングを行っております。 妊娠しやすい体づくりの為に、管理栄養士と気楽におしゃべりしてみませんか? 
今の生活スタイルを一緒に確認し、楽しみながら食の改善をご提案いたします。 
日々の生活の中からできることから始めてみませんか?

詳しくは受付またはスタッフにお気軽にご相談ください。

カウンセリングのご案内

あなたは今、どんな思いで不妊治療を続けられていますか? 


不妊治療には、大きく3つのストレスがあるとされています。

それは周りからのプレッシャー、友人の妊娠・出産などの「社会的ストレス」頻回の受診、服薬、注射、治療の不成功などの「治療ストレス」治療費や治療により仕事をセーブしなければならないことによる「経済的ストレス」です。

また、治療が思うように進まないときは、感情の起伏が激しくなってしまったり、喪失体験から「気持ちが落ち込む」「悲しみが続く」「眠れなくなる」というようなこころの状態になることも珍しいことではありません。


そのようなこころの状態に対応するために、当院では心理カウンセリングの時間を設けています。

心理カウンセラーは不妊治療中に抱える不安や悩みを、ご本人のこころの動きに寄り添ってお聞きしております。心理カウンセラーとともに自分自身のこころに向き合う中で、気持ちが軽くなったり、自分自身の考えの整理をすることができます。また、ご自分のことを深く理解していく中で、納得できる選択や受け止め方ができるようになります。

 

どうぞお気軽にご予約ください。

*当院では、2021年10月より初診時に心理カウンセラーによる初回カウンセリングを行っています。(お一人でも、ご夫婦でも)
まだ、利用されていない方はぜひ受付にてご予約ください。

(日程が合わない場合はストレスチェックのみ)

初回カウンセリングとは

当院で安心して、治療を継続していただくために、

・治療に至った経緯

・治療を行っていく上での不安や心配事
・家族との関係 

などをお伺いし、簡単なストレスチェックを行っています。ご希望があれば、継続して心理カウンセリングを利用することもできます。

●日時:毎週月曜日10:00~12:00
●時間:初回カウンセリング 20分
    心理カウンセリング(2回目以降) 50分
●料金:初回カウンセリング 無料
    心理カウンセリング(2回目以降) 1,000円

    (5,000円のところ、当院が差額負担します)

カウンセラーの紹介

大賀 祐子 先生

●公認心理師
●臨床心理士
●生殖心理カウンセラー

 

大賀先生からのメッセージ

“カウンセリング”を聞くと、少し敷居が高く感じられるかもしれません。実際にカウンセリングを利用された方からも、「こんな話でもいいんですか?」「こんなことでカウンセリングを利用してもいいのか悩んだのですが…」という話を伺うことがあります

 しかし、もともと“カウンセリング”とは、精神的に健康な方々の悩みや不安を自分自身で解決していくために、カウンセラーが援助を行うものです。

どんなに精神的に健康な方でも、一時的に気持ちが落ち込んだり、不安になることがあります。そんな時に他者に自身の思いを語ることが、自分自身の気持ちの整理に繋がっていきます。初めて利用する際には、「何を話せばいいんだろう」と少し緊張するかもしれませんが、ぜひ気軽にカウンセリングを利用してみてくださいね。

アロマテラピー

アロマテラピーとは植物の花・葉・実・樹脂・根などの香り成分を凝縮した精油(エッセンシャルオイル)を用いた自然療法です。
植物は香りを放出して虫や蝶などをおびき寄せ、子孫を残すために受粉を促したり種を運んでもらったりしています。香りはダイレクトに脳に伝わり、瞬時に気分転換やリラックスすることができ、それにより自律神経やホルモンバランスを整えストレス軽減に役立ちます。

アロママッサージのお知らせ

当院のアロマセラピスト「ピュア・ミント」の山下先生が、アロママッサージを行います。ご希望の方は受付までお声かけください。
(空き状況によっては当日予約も可能です)
●日時:毎月第3火曜日 10時~18時
●施術時間:お一人様20分程度
●施術料金:500円(3,000円のところ当院が差額負担します)

アロマ・ミニ講座

「アロマ・ミニ講座」では、山下先生から定期的にアロマについてお話をいただく予定にしています。
お楽しみに♪

山下 裕美 先生紹介

●英国ITEC認定アロマセラピスト
●英国IFA認定アロマセラピスト
●(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアロマセラピスト
●(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター
●リフレクソロジスト (The Bayly School of Reflexology)
●全日本エステ指導育成協会認定エステティシャン
●HCS認定ケアカウンセラー

山下先生は、ご自身も不妊治療の経験をお持ちです。医療機関でのメンタルケア等のご指導もされております。施術中に、いろいろなお話をされてみませんか?

山下先生からのメッセージ

私の夢は専業主婦で子供は3人、こんな普通の夢を抱いて結婚しました。すぐにでも子供の欲しかった私は結婚して半年しても妊娠の兆候が見られないため、不妊治療を始めました。一年、二年、三年・・・治療を続ける中で、家の跡取りと言う重圧と周りからの心無い言動にどれほど傷ついたことか、それはそれは苦しい日々でした。夫の転勤に同行しながら、結果的に不妊治療は10年にも及びました。結局子供には恵まれませんでしたが、私は今生き甲斐をもって仕事をしています。不妊治療の苦しみは誰よりも理解できます。アロママッサージを通して患者様に寄り添いたいと思っております。どんなことでも気軽にお話をして心の内を吐き出してください。

不妊とアロマテラピー

妊娠するためには何といってもホルモンバランスを整えることが基本となります。女性の心と体にとって大切な女性ホルモンは大きく分けてエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)があります。これらのホルモンは女性らしさや月経周期を整える重要な役割を担っています。

これらのバランスを整えるのにアロマテラピーは有効な方法です。アロマテラピーで使用する天然の精油(芳香分子)には数百と言われる有効成分があり、精油を嗅ぐとその芳香分子は電気信号によって嗅覚からダイレクトに脳へ伝わります。

嗅神経から大脳辺縁系に作用した芳香は嗅覚刺激によって女性ホルモンの分泌をコントロールしている視床下部に届きます。

不妊治療中のストレスや不安はアロマテラピー(心地良い香りを嗅ぐこと)で脳がリラックスしてストレス軽減、視床下部の機能を高め、排卵を正常化することが期待できます。
「脳」に直接アプローチすることができるアロマテラピーは植物由来の自然療法です。

精油の主な使い方は「芳香浴」と「アロマトリートメント」です。
芳香浴とはアロマポットやアロマライト、アロマディフューザーなど専用の芳香器を使って部屋中を香りで満たす方法で精油成分を空中に拡散させリラックスする方法です。
※ティッシュやハンカチに1~2敵垂らして嗅ぐだけでも良いです。

アロマトリートメントは精油を植物油で希釈してマッサージする方法です。香りとタッチングにより体全体がリラックスします。(原液のまま塗布しないでください)

おすすめの精油

精油は基本的には心地良いと思う香りを選ぶことをお勧めします。有効だと言われている精油でもその香りが嫌いで不快であればあまり意味がありません。

*ホルモンバランスを整えるには栄養・睡眠・運動などの生活習慣を整えることが大切です。そのうえでアロマテラピーが大きな力になれるとご理解いただければ嬉しいです。

イランイラン
グレープフルーツ
ゼラニウム
フランキンセンス
ベチバー
ネロリ
ペパーミント
ベルガモット
ラベンダー
レモン
ローズ
ローマンカモミール

精油の伝達経路

精油の中には数百という芳香成分が含まれていて、それらが有効成分として私達の身体に働きかけてくれます。その有効成分を体内に入れる方法として主に3つの方法があります。

① 鼻から吸入することによって脳へ伝達し、神経のバランスをとる。
② 口や鼻から呼吸することで芳香分子は肺の末端の肺胞から血流に入り全身をめぐる。
③ 植物油で精油を希釈し、マッサージなどで皮膚から体へ吸収させる。
(精油は高濃度なので決して原液をつけない)