男性不妊について

男性不妊ってご存知ですか?

ご存知でしたか?
不妊症の約半分は男性に原因があるといわれています。

では男性の体と不妊の原因はどのような関係があるのでしょうか?

精嚢・前立腺 ⇒ 副性器機能障害
精嚢・前立腺の炎症により、精子の運動性が低下
陰茎 ⇒ 性機能障害 
勃起障害・射精障害など 
精巣 ⇒ 造精機能障害
精子をつくる機能が低下している・障害がある
精巣上体 ⇒ 精路通過障害
造精機能に問題はなく、精子の通り道が閉塞または狭窄している

その他 ⇒ 染色体異常・低ゴナドトロピン性男子性腺機能低下症・原因不明
※男性不妊の機能原因全体の70〜90%を占めているのが造精機能障害だといわれています

どのような検査があるの?

一般的には、検尿・精液検査・ホルモン検査等があります。

精液検査

まずは精液検査の基準値を知りましょう。

WHO精液所見の基準値

健康診断のひとつとして精液検査を受けることが自分の体とこころの健康に大切なことではないでしょうか? 気になる方は一度ご相談ください。

院長から一言

男性不妊も治療によって妊娠する可能性があります。 女性不妊と同様原因も様々で、場合によっては専門医による治療が必要です。 早めの精液検査を受けましょう。

前の記事

子宮癌検診について