精子運動解析システム SMAS

精子運動解析システム SMAS
(Sperm Motility Analysis System)

不妊症の大きなファクターである精子の数と運動量を、高精細カメラと最新鋭のソフトウェアアルゴリズムで自動解析する国産唯一のシステムです。

運動する精子を自動追尾し運動精子の数・移動軌跡・不動精子との判別・各種運動性など、数多くの計測結果が正確に測定できるシステムです。

精子運動解析装置システムで得られる解析項目

• 運動精子数、不動精子数、解析精子数(運動精子数+不動精子数)
• 精子濃度(百万/ml)
• 総精子数(百万 精子濃度×精液量)
• 精子運動率(%)
• 前進運動率(%)
• 運動精子濃度(百万/ml)、総運動精子数(百万)
• 直線速度(Straight-line Velocity (VSL)μm/秒)
• 頭部振動数(Beat-cross Frequency(BCF)Hz)
• 精子運動指数(SMV)